女性の育毛は男性用の商品は合わない

オリジナル見出し01

薄毛の悩みは男性の悩みと思われがちですが、最近は女性も薄毛や抜け毛の症状で悩んでいる方が増加しており特に若い女性に多く病院でも専門外来ができていますが、処方される薬のほとんどが男性用の育毛、発毛薬が多くおすすめできません。



女性の薄毛や抜け毛の原因は男性の様に遺伝や男性ホルモンが原因ではなく、多くは加齢や女性ホルモン、ストレス、紫外線が原因である事が多く、若い方の場合は髪を染めた時の染髪剤やパーマ液の使用を繰り返したため頭皮に負担をかけすぎたために薄毛になる事が多いため、専用の育毛剤の使用をする事で病院に行かずに効果が出る事が多くあります。



女性専用の育毛剤は近年多く販売されており、男性用とは違い皮膚や頭皮に負担をかけない様に自然由来の成分で作られている事が多く、化学物質をあまり使用しておらず香料も使用していない製品もあるため皮膚疾患のある方や敏感肌、アレルギー体質の方でも安心して使用できる製品く多くあります。



加齢や紫外線の場合は頭皮が硬くなり血行が悪くなっている事が多いため、血行を良くするサプリメントや食べ物も効果があり血行を良くする事で頭皮が柔らかくなり毛根に発毛を促す事ができるようになり、自然に髪の1本1本も太くなっていきます。



なるべくストレスをかけない生活を心がけ、うまくストレスを解消する事も大事で紫外線注意報が出ている時や海などに行く場合は帽子などで紫外線対策をする事も薄毛対策になります。









関連リンク

  • タイトル21

    育毛といえば男性というイメージも多いと思いますが、近年は薄毛に悩む女性も増えています。男性の薄毛はAGAのように遺伝の影響で起こるものが多いですが、女性の薄毛は生活習慣の影響で起こる「びまん性脱毛症」が多いといわれています。...

  • タイトル22

    女性であっても薄毛で悩む人は多いものです。男性型脱毛症、いわゆるAGAのように極端にハゲてしまうわけではありませんが、脱毛症には男女とも発症する老人方脱毛症もあり、髪の生育に関係する女性ホルモンの乱れによっても薄毛になってしまうのです。...